ご予約・お問合せ 0479-23-5111(代) 受付時間)9:00〜20:00 チェックイン)15:30 チェックアウト)10:00
犬吠埼観光ホテルホームページ
波打ちぎわの天然温泉露天風呂
トップページ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


携帯からもご覧いただけます

「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」(神栖市)
 本日ご紹介するのは、となりまち「神栖市」「神栖市文化センター」、「中央公民館」で2月25日(土)に開催されます「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」です。

 「神栖市」は、「茨城県」の「最東端部」に位置する「市」で、隣接している「鹿嶋市」とともに「鹿島臨海工業地帯」を形成しており、「鹿嶋市」・「潮来市」・「鉾田市」・「行方市」とともに「Jリーグ」「鹿島アントラーズ」の「ホームタウン」となっています。
 「神栖市」は以前、「農業」と、「漁業」が中心の「地域」でしたが、1960年(昭和35年)に始まった「鹿島開発」によって、「世界的」にも珍しい「堀込式人工港」「鹿島港」を「核」に、「鉄鋼」・「石油」を中心とした「重化学コンビナート」の「まち」として発展、「工場立地企業」からの「税収」により「財政」は豊かで、「福祉」が充実しており、「県外」からの「転入者」も多く、このため「鹿嶋市」との「広域市町村合併構想」は、「自主財源」の「確保」の「観点」から「合併」をしなかったそうです。

 「神栖市」の「波崎地区」(旧・波崎町)は、「太平洋」に面し、「夏」涼しく「冬」温暖な「気候」であることから、「アウトドアスポーツ」を「観光」の中心に据えており、「海水浴」、「マリンスポーツ」から「サッカー」、「テニス」、「トライアスロン」に至るまで幅広い「スポーツ」が楽しめるそうです。
 中でも「波崎海水浴場」(2016年7月22日・2014年7月13日・2012年7月13日・2011年7月19日のブログ参照)は、「環境省」の「快水浴場百選」に選定されています。
 また「神栖市」「波崎地区」では、特に「民間」の「サッカーグラウンド」を70面以上有しており、「サッカー合宿」の「メッカ」として「全国的」に有名です。

 「神栖市」は「太平洋」「鹿島灘(カシマナダ)」(2012年6月16日のブログ参照)に面し、「南」は「利根川」(2011年10月9日のブログ参照)(常陸利根川)が流れています。
 「神栖市」には、かつては「広大」な「面積」を誇った「池」「神之池(ゴウノイケ)」(2012年3月27日のブログ参照)がありましたが、現在は「鹿島開発」のため、一部を残して大部分が埋め立てられています。
 「神栖市内」の「商業地域」ですが、「国道124号線」沿いを中心に広がっており、「鹿行地域(ロッコウチイキ)」では「最大級」といえる「鹿島セントラルホテル」や、「アトンパレスホテル」といった「宿泊施設」の他、「ショッピングセンター」・「専門店」・「量販店」・「チェーン店」等の「郊外型ロードサイド店舗」が数多く立ち並んでいます。
 ちなみに「鹿行地域」の「鹿行」とは、「茨城県」「南東部」の「地域」を指す場合に使われている「名称」で、「名称」の「由来」ですが、「鹿島郡」の「鹿」と、「行方郡」の「行」からとった「鹿」「行」が由来となっており、「鹿行地域」ですが、「太平洋」「鹿島灘」と、「霞ヶ浦(カスミガウラ)」に挟まれた「地域」を指すそうです。

 「神栖市文化センター」(以下「文化センター」と表記)は、「茨城県」「神栖市」「溝口」にある「公共施設」で、「開館年月日」は昭和56年(1981年)5月23日です。
 「文化センター」「大ホール」の「収容人数」ですが、1026名(1F席 552名・2F席 474名・内 車椅子 6名)と、「親子席」5組、「舞台」ですが、「間口」18.5m、「高さ」8m、「奥行」15mとなっています。
 「文化センター」「楽屋」ですが、4室あり、「楽屋1」(和室)は18.6平方m(鏡4・姿見1・洗面1)、「楽屋2」(和室)は29.1平方m(鏡8・姿見1・洗面1)、「楽屋3」(洋室)は25.2平方m(鏡11・姿見1・洗面1)、「楽屋4」(洋室)は62.2平方m(鏡11・姿見2・洗面2)、「楽屋事務局」は11.8平方m、「主催者事務室」(正面入口横)24平方m、「シャワー室」2となっています。
 「文化センター」「リハーサル室」は、「公演前」の「リハーサル」や、「ホール控え室」として利用されており、「アップライト」・「レッスンバー」「常設」で、68.4平方mとなっており、「屋外ステージ」は709.1平方m、「駐車場」は378台収容となっています。
 なお「文化センター」は、「(公財)神栖市文化・スポーツ振興公社」により、管理されています。

 「神栖市」では、「男女共同参画計画」(かみすハートフルプラン)の「基本理念」である「女男(ひと)にやさしくできるまち・かみす」の「実現」に向け、広く「男女共同参画社会」に対する「理解」と、「意識」の「高揚」を図るとともに、「生涯学推進計画」における「生涯学習によるまちづくり」の「推進」のために、「神栖市民」の「生涯学習」の「成果」や、「活動状況」の「発表」の「機会」を提供する「男女共同参画」「かみす市民フォーラム」を開催しています。
 今年(2017年)で10回目の「開催」となる「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」ですが、「料理研究家」「浜内千波」さんを「講師」に迎え、「講演」を行い、「オープニングアトラクション」、「開会」、「表彰」、「男女共同参画」に関する「展示」や、「生涯学習」を体感できる「ブース」、「生涯学習人材バンク」「講師」による「発表」・「体験」を行うそうです。
 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」ですが、2月25日(土)に「神栖市文化センター」「大ホール」を「会場」に開催され、12時00分「開場」、14時00分「オープニングアトラクション」、14時15分「開会」、14時30分から「講演」、16時00分「閉会」となっています。
 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」の「入場料」ですが、「無料」となっており、「テーマ」ですが、上述のように「知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習」となっています。
 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」ですが、「性別」に関係なく、一緒に「仕事」や、「家事」・「育児」を行う「男女共同参画」、「生涯」にわたり、楽しく学ぶことを続けていく「生涯学習」、この2つを「皆」でちょっと考えて、楽しむ場なのだそうです。

 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」の「講師」ですが、「浜内千波」さん(料理研究家)で、「講演テーマ」ですが、「健康で笑顔のある毎日は家庭の食生活から」となっています。
 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」の「講演」ですが、「食材」の「美味しさ」を引き出す「コツ」や、あの「食材」の隠れた「働き」等、「マル秘ネタ」の「紹介」もあるそうで、「パパ」・「ママ」、「家族」皆で「必聴」となっています。
 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」では、「講演」に伴い、下記のような「来場」の「呼びかけ」を行っています。

 「講演テーマ」「健康で笑顔のある毎日は家庭の食生活から」

 お料理は毎日のことで、大変ですよね。
 でも、毎日の積み重ねが家族の健康をつくり、明るい会話のある家庭を築くと思います。
 「おいしいね」「今日はこんなことがあったの」・・・。
 家庭料理を通してこんな会話が飛び交うささやかな幸せのお役に立てればと心から思っております。

 原文まま表記

 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」「講師」「浜内千波」さんの「プロフィール」は、下記の通りです。

 1955年(昭和30年)徳島県生まれ。
 1980年(昭和55年)ファミリークッキングスクールを東京に開校、校長に就任以来、「家庭料理をちゃんと伝えたい」「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」という思いから、テレビ番組や講演会、雑誌や書籍の執筆活動などを積極的に行っている。
 そのユニークでクリエイティブな発想には定評があり、食品メーカーや外食産業をはじめ、広告業界等幅広い分野で活躍している。

 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」の「プログラム」は、下記の通りです。

 12時00分〜14時00分 男女共同参画に関する展示や生涯学習を体感できるブース、生涯学習人材バンク講師による発表・体験

 14時00分〜 オープニングアトラクション (石神幼稚園)

 14時15分〜 開会 (あいさつ、表彰)

 14時30分〜 講演 (料理研究家 浜内千波さん)

 16時00分 閉会

 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」の「会場」「神栖市文化センター」「ホワイエ」、「中央公民館」「小ホール」では、上述の12時00分から14時00分まで「展示」・「発表」・「体験」が行われ、「内容」は、下記の通りです。

 「神栖市文化センター」「ホワイエ」

 12時00分〜14時00分

 ハンドトリートメント体験とアロマに関する展示 (香りの森)

 ことば遊び、俳句づくり体験 (ときめきの会)

 折り紙体験、展示 (籔谷邦宏)

 和洋裁編物の展示と小物作り体験 (鹿島和洋裁編物教授所連合会)

 バルーンアート作り・ジャグリング体験 (萩原雅人)

 「中央公民館」「小ホール」

 12時00分〜13時00分

 舞台上

 太極拳の発表・表演 (吉井美智子)

 舞台下

 フラダンスの発表・体験 (konikoni飯塚)

 13時00分〜14時00分

 舞台上

 太極拳の発表・表演 (太極拳気楽々)

 舞台下

 スポーツ吹き矢体験 (池田恵美子)

 「中央公民館」2階「視聴覚室」

 13時00分〜14時00分

 ボイストレーニングと腹式呼吸の発声法体験 (小野寺いち子)

 また「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」では、「未就学児」のための「託児室」が用意され、「無料」で利用できるそうです。
 なお「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」「託児室」ご利用の方は、2月15日(水)までに、「神栖市」「市民協働課」(0299-90-1171)へ「電話」で申し込みとなっています。

 「神栖市民」の「憩いの場」「神栖市文化センター」、「中央公民館」で開催される「男女共同参画」、「生涯学習」の2つを「皆」で考え、楽しむ「イベント」「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」。
 この機会に「神栖市」に訪れてみてはいかがでしょうか?

 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」詳細

 開催日時 2月25日(土) 12時〜

 開催会場 神栖市文化センター、中央公民館 茨城県神栖市溝口4991-4

 問合わせ 神栖市市民協働課 0299-90-1178

 備考
 「第10回かみす市民フォーラム〜知ろうよ男女共同参画 体験しようよ生涯学習〜」「当日」は「会場」の「駐車場」の「台数」に限りがありますので、「お車」で来場の方に、できるだけ「乗り合い」でお越しくださいと呼びかけています。

| http://www.inubou.co.jp/blog/index.php?e=3328 |
| 地域情報::神栖 | 10:08 PM |

PAGE TOP ↑

(C) Copyright Inubozaki Kanko Hotel. All rights reserved.