ご予約・お問合せ 0479-23-5111(代) 受付時間)9:00〜20:00 チェックイン)15:30 チェックアウト)10:00
犬吠埼観光ホテルホームページ
波打ちぎわの天然温泉露天風呂
トップページ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


携帯からもご覧いただけます

 

気まぐれ日記
先日撮影した犬吠埼観光ホテルの天然温泉大浴場、檜の露天風呂、檜の露天風呂と岩の露天風呂から見える波打ち際、犬吠埼、犬吠埼灯台等の様子です。

 当館では、定期的に天然温泉大浴場をスタッフが点検しており、不定期に現場確認のため、役員が点検を行なっているのですが、天然温泉大浴場を点検した際、お客様がちょうど出て誰もいらっしゃらなかったので撮影して投稿してました。

 5月に入った犬吠埼は天候に恵まれ、暖かい陽気が続き、風が心地よい気候となっています。

 


自慢の天然温泉露天風呂からは、ご覧のように太平洋と一体したような感覚になる露天風呂からの景観と、湯ざめしにくく殺菌効果のあるナトリウム・カルシウム・塩化物温泉という泉質を持つ当館源泉の犬吠埼潮の湯温泉を楽しむ事ができます。

 ちなみにナトリウム・カルシウム・塩化物温泉は塩化物泉に分類され、掲示用泉質名の分類では、療養泉のうち塩類泉に分類され、塩化物泉の代表的な温泉地は、北海道の登別温泉、定山渓温泉、湯の川温泉、青森県の浅虫温泉、宮城県の秋保温泉、山形県の肘折温泉、湯野浜温泉、福島県のいわき湯本温泉、栃木県の塩原温泉郷、千葉県の鴨川温泉、神奈川県の湯河原温泉、新潟県の瀬波温泉、岩室温泉、弥彦温泉、群馬県の磯部温泉、薬師温泉、長野県の湯田中温泉、渋温泉、静岡県の熱海温泉、伊東温泉、熱川温泉、北川温泉、舘山寺温泉、岐阜県の奥飛騨温泉郷、石川県の和倉温泉、片山津温泉、福井県の芦原温泉、和歌山県の白浜温泉、兵庫県の有馬温泉、城崎温泉、宝塚温泉、鳥取県の皆生温泉、羽合温泉、岡山県の湯郷温泉、長崎県の小浜温泉、熊本県の杖立温泉、大分県の別府温泉郷、鉄輪温泉、宮崎県の宮崎リゾート温泉、鹿児島県の指宿温泉等となっています。
 (犬吠埼潮の湯温泉は上記の温泉、温泉郷と同じ天然温泉の成分区分となっています)

 塩化物泉の特徴としてあげられる事として、湯冷めしにくい事と、傷に効くという事が各温泉サイトや一般的にいわれています。

 政府が宣言した緊急事態宣言に伴い、ストレスの多い日が続いていますが、当館天然温泉・露天風呂から見える犬吠埼、波打ち際の海景をご覧になって、僅かばかりではありますが心を癒していただき、騒動が鎮静化されてきた際は、天然温泉で心と体を癒しにお越しいただければ幸いです。



| http://www.inubou.co.jp/blog/index.php?e=3515 |
| 気まぐれ日記 | 05:46 PM |
気まぐれ日記


先日撮影した銚子の大地に沈みゆく夕陽(落日)銚子上空、銚子市街の様子です。

 赤々とした綺麗な夕陽は素晴らしいのですが、日本語の表現として沈みゆく夕陽を表す表現として日没、落陽、斜陽、落日という表現もあります。

 沈みゆく夕陽の表現の斜陽(しゃよう)、落日(らくじつ)という言葉には別の意として、勢威・冨貴などが衰亡に向かっていること、没落しつつあること、物事の勢いが衰えること等の意味があるそうで、非常にネガティブな表現となっています。

 また斜陽を用いた用語として斜陽産業(英・declining industry)があり、斜陽産業の意味としては、需要が傾向的に減少している産業、産業の発展段階からみて成熟期を過ぎてしまい、活発な需要が派生しない場合や、産業革新などを利用した新しい産業の登場、あるいは外国の競争力の強い競合商品の輸入などによって従来の重要が侵食される場合に見られるとされています。

 しかしながら斜陽産業は歴史的、社会的な条件に基づく相対的な概念で、発展段階の進んだ国では斜陽産業であっても、発展の遅れた国では成長性をもつ場合が多いともされています。

 昨日(5月4日)、政府は政策本部に先立ち、午前に専門家でつくる基本的対処方針等諮問委員会に延長方針を諮り、了承を得て、これを受け、経済再生担当大臣が午後に衆参両院の議院運営委員会に出席、宣言の延長を事前報告をし、政府対策本部で正式に決まった緊急事態宣言の延長(5月31日まで)され、特別警戒都道府県として指定された13の都道府県では、これまでと同様の行動宣言が求められることとなりました。

 また首相は緊急事態宣言延長を発表した記者会見で、政府は5月14日(木)を目処に感染状況などの中間評価を行い、中間評価では感染状況に加え、医療提供態勢の状況も専門家に分析してもらい、可能な県と判断されれば、満了を待つことなく(期限前)に緊急事態宣言を解除したいと明言され、経済再生担当大臣は中間評価の結果次第では、特定警戒都道府県の追加もあり得るとの認識を示しています。

 当館としましては従前、Facebookの投稿でお知らせしている通り、政府、自治体の方針に遵守し、環境衛生につとめて参りますので、投稿をご覧になっている皆様方におかれましては、健康に留意していただければと思っております。


| http://www.inubou.co.jp/blog/index.php?e=3514 |
| 気まぐれ日記 | 05:40 PM |

 
PAGE TOP ↑

(C) Copyright Inubozaki Kanko Hotel. All rights reserved.