ご予約・お問合せ 0479-23-5111(代) 受付時間)9:00〜20:00 チェックイン)15:30 チェックアウト)10:00
犬吠埼観光ホテルホームページ
波打ちぎわの天然温泉露天風呂
トップページ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2020年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


携帯からもご覧いただけます

 

「秋の大収穫感謝祭2016」(潮来市)
 本日ご紹介するのは、近隣市「潮来市」「道の駅いたこ」「ひかりの広場」で10月8日(土)・9日(日)に開催されます「秋の大収穫感謝祭2016」です。

 「潮来市」は、「茨城県」「南東部」に位置する「市」で、「首都」「東京」から80km圏に位置しています。
 「潮来市」は、「西」に「霞ヶ浦(カスミガウラ)」・「常陸利根川」、「東」に「北浦」(2011年12月6日のブログ参照)、「南」に「外浪逆浦(ソトナサカウラ)」(2011年1月30日のブログ参照)と「水辺」に囲まれ、「潮来市内」の中心にも「前川」が流れ、「潮来市」「全体」が、「水郷地帯」となっています。
 「潮来市」の「南部」は、「田園地帯」が広がり、「米栽培」が盛んに行われ、「市」の「北部」は「台地」が広がり、「ゴルフ場」や「緑地公園」が多く見られます。

 「潮来市」は、上記のように「霞ヶ浦」や、「北浦」、「常陸利根川」などに面した「水郷」で「有名」な「都市」で、江戸時代に「利根川」(2011年10月9日のブログ参照)「水運」の「港町」として栄え、現在は「水郷筑波国定公園」(2012年8月3日のブログ参照)の「一角」となっています。
 「潮来市」は、「前川あやめ園」(現・水郷潮来あやめ園)(2012年5月13日のブログ参照)を中心とした「アヤメ」(2011年5月27日のブログ参照)の「名所」や「川」を巡る「十二橋巡り」(2012年5月26日のブログ参照)といった「水郷特有」の「観光名所」を有し、他の「産業」では、「米栽培」を中心とした「農業」が盛んに営まれています。
 「潮来市」は、2001年(平成13年)4月1日に「行方郡」「潮来町」が「牛堀町」を編入し、「市制施行」をしており、また「潮来市」は、「鹿嶋市」、「神栖市」、「鉾田市」、「行方市」とともに、「Jリーグ」・「鹿島アントラーズ」の「ホームタウン」となっています。

 「道の駅いたこ」(2013年6月16日のブログ参照)は、「茨城県」「潮来市」の「一般県道101号線潮来佐原線」上にある「人気」の「道の駅」です。
 「道の駅いたこ」は、「東関東自動車道」「潮来IC(イタコインターチェンジ)」「下車」1分、「太平洋」沿いを走る「国道51号線」「沿線」の「観光スポット」への「出発拠点」となっています。
 「道の駅いたこ」は、2001年(平成13年)8月21日に「登録」された「道の駅」で、2002年(平成14年)4月25日に開駅しました。
 「道の駅いたこ」は、「茨城県下」「売上高」「上位」の「道の駅」で、「潮来市」の新たな「情報発信拠点」として「イベント」など様々な「企画」を実行しています。

 「道の駅いたこ」では、「オリジナル」の「イメージキャラクター」「風くん」・「みなもちゃん」・「いたこいぬ」・「いたこねこ」(2013年5月19日のブログ参照)で、「イメージキャラクター」たちは、「施設」をアピールし、「オリジナル商品」の「どら焼き」や「ジェラート」などを、製造・直売しています。
 また「道の駅いたこ」を運営する「第三セクター」の「株式会社いたこ」は、「いたこ市内無料送迎バス」「あやめ号」(運行は委託)を運営しており、「地元住民」のみならず「道の駅いたこ」の「アクセス」として「観光客」にも広く利用されています。

 「道の駅いたこ」の「施設概要」ですが、「敷地面積」約2ha(ヘクタール)、「建設面積」1740平方m、「駐車場台数」は「普通車」266台、「大型車」17台、「身障者用」3台、「営業日」は「年中無休」、「営業時間」ですが、9時00分から19時00分までとなっています。
 「道の駅いたこ」の「各施設」の「概要」ですが、「多目的広場」、「うるおい館」、「情報棟」、「トイレ」となっています。

 「多目的広場」は、500平方mある「施設」で、「施設内容」ですが、「新鮮市場」「伊太郎」、「ひかりの広場」となっています。
 「新鮮市場」「伊太郎」ですが、126平方mある「施設」で、「朝採り新鮮野菜」、「手作り加工品」、「魚肉加工品」類の「販売」をしています。
 「ひかりの広場」ですが、539平方mある「施設」で、「高さ」13mの「ピラミッド型屋根」が「シンボル」となっており、「集客」・「販促イベント」が「地域交流」の「拠点」となっています。

 「うるおい館」ですが、690平方mの「施設」で、「総合案内」、「いたこショップ」(アンテナショップ)、「キャラクター・コーナー」、「虹工房」、「潮来こめ自慢」「おふくろ亭」、「ハーブ&フラワーショップ」となっています。
 「総合案内」ですが、「地域」や「観光案内」のほか「ギャラリー」としても利用されています。
 「いたこショップ」(アンテナショップ)ですが、「潮来市」のみならず「茨城県内」の「物産販売」、「催事スペース」には、「ホット」な「商品」をそろえています。
 「キャラクター・コーナー」ですが、上記の「道の駅いたこ」の「オリジナルキャラクター商品」の「開発」および「販売」を行っています。
 「虹工房」ですが、455平方mの「施設」で、新鮮な「アイスクリーム」や「ヨーグルト」、「地元産」の「お米」を「原料」とした「おにぎり」、「お菓子」、「米関連商品」などの「開発」および「販売」を行っています。
 「潮来こめ自慢」「おふくろ亭」ですが、236平方mの「施設」で、「潮来」の「特産品」、「農産品」を活かした「料理」を提供する「おふくろ食堂」となっています。
 「ハーブ&フラワーショップ」ですが、165平方mの「施設」で、「ハーブ」を中心に「関連グッズ」や「地域」の「花木」の「販売」、「ガーデニング」の「指導」などを行っています。

 「情報棟」ですが、97平方mの「施設」で、「大型ディスプレイ」や「情報機器」を利用して、「潮来市」だけではなく「茨城県内」の様々な「観光・物産情報」や「高速道路渋滞情報」、「道路情報」などを提供しています。

 「秋の大収穫感謝祭2016」ですが、「道の駅いたこ」「ひかりの広場」を「会場」に10月8日(土)・9日(日)の2日間開催される「イベント」です。
 「秋の大収穫感謝祭2016」の「開催内容」は、下記の通りです。

 10月8日(土)のみの開催イベント

 9時00分〜 サツマイモ軽トラ販売 (大特価)

 軽トラに積んだ旬のさつまいも特売会!

 10時00分〜 新米おにぎり無料配布!

 新米コシヒカリを塩おにぎりにして無料配布いたします。

 10月8日(土)・9日(日)2日間開催イベント

 9時00分〜 新米すくい取りチャレンジ

 2回 100円
 お米を1合升ですくっていただきます。

 9時00分〜 新米(2合分)無料配布

 新鮮市場伊太郎で商品購入されたお客様対象に、新米コシヒカリ(2合分)をプレゼント!

 9時00分〜 新鮮野菜の詰め放題

 1回 300円

 10時00分〜 まこもたけの対面販売!

 まこもたけの販売・試食会を行います!

 10時00分〜 甘酒 (無料)

 美味しい甘酒を無料配布致します。
 ※アルコールは含まれておりませんのでハンドルキーパーも可。

 10月8日(土)・9日(日)の2日間開催

 道の駅秋フェアー

 「うるおい館」

 栗・芋の商品販売!

 「虹工房」

 芋を使った「ジェラード」、「どら焼き」を販売!

 「おふくろ亭」

 秋野菜を使った惣菜を販売

 9時00分〜 米粉カステラ、ヨーグルトシフォンケーキの対面販売

 米粉を使った「カステラ」と、自社製造のヨーグルトを使った、「シフォンケーキ」を対面販売致します。

 10月9日(日)のみの開催イベント

 1回目 11時00分〜、2回目 14時00分〜

 餅つき (無料)

 新米もち米を使い、「餡子(アンコ)」・「きな粉」もちを無料で配布いたします。

 ※全てのイベントは、商品が無くなり次第終了とします。
 ※雨天の場合は、一部イベント内容が中止となります。

 「人気」の「道の駅」「道の駅いたこ」「ひかりの広場」で開催される「秋・恒例」の「感謝イベント」「秋の大収穫感謝祭2016」。
 この機会に「潮来市」に訪れてみてはいかがでしょうか?

 「秋の大収穫感謝祭2016」詳細

 開催日時 10月8日(土)・9日(日) 9時〜16時

 開催会場 道の駅いたこひかりの広場 茨城県潮来市前川1326-1

 問合わせ 道の駅いたこ 0299-67-1161

 備考
 「道の駅いたこ」では、「新米コシヒカリ」が入荷したそうです。
 「道の駅いたこ」の所在する「水郷潮来」ですが、上記のように美味しい「お米」が収穫される「水郷地帯」として知られており、この「時期」、「道の駅いたこ」には、「新米コシヒカリ」を求め、大勢の「買い物客」で賑わいます。

| http://www.inubou.co.jp/blog/index.php?e=3149 |
| 地域情報::鹿島 | 09:13 PM |

 
PAGE TOP ↑

(C) Copyright Inubozaki Kanko Hotel. All rights reserved.