ご予約・お問合せ 0479-23-5111(代) 受付時間)9:00〜20:00 チェックイン)15:30 チェックアウト)10:00
犬吠埼観光ホテルホームページ
波打ちぎわの天然温泉露天風呂
トップページ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


携帯からもご覧いただけます

 

「第30回潮来トライアスロン全国大会」(潮来市)
 本日ご紹介するのは、近隣市「潮来市」「常陸利根川」周辺で5月29日(日)に開催されます「第30回潮来トライアスロン全国大会」です。

 「潮来市」は、「茨城県」「南東部」に位置する「市」で、「首都」「東京」から80km圏に位置しています。
 「潮来市」は、「西」に「霞ヶ浦(カスミガウラ)」・「常陸利根川」、「東」に「北浦」(2011年12月6日のブログ参照)、「南」に「外浪逆浦(ソトナサカウラ)」(2011年1月30日のブログ参照)と「水辺」に囲まれ、「潮来市内」の「中心」にも「前川」が流れ、「潮来市」「全体」が、「水郷地帯」となっています。
 「潮来市」の「南部」は、「田園地帯」が広がり、「米栽培」が盛んに行われ、「市」の「北部」は「台地」が広がり、「ゴルフ場」や「緑地公園」が多く見られます。

 「潮来市」は、上記のように「霞ヶ浦」や「北浦」、「常陸利根川」などに面した「水郷」で「有名」な「都市」で、江戸時代に「利根川」(2011年10月9日のブログ参照)「水運」の「港町」として栄え、現在は「水郷筑波国定公園」(2012年8月3日のブログ参照)の「一角」となっています。
 「潮来市」は、「前川あやめ園」(現・水郷潮来あやめ園)(2012年5月13日のブログ参照)を「中心」とした「アヤメ」(2011年5月27日のブログ参照)の「名所」や「川」を巡る「十二橋巡り」(2012年5月26日のブログ参照)といった「水郷特有」の「観光名所」を有し、他の「産業」では、「米栽培」を中心とした「農業」が盛んに営まれています。
 「潮来市」は、2001年(平成13年)4月1日に「行方郡」「潮来町」が「牛堀町」を編入し、「市制施行」をしており、また「潮来市」は、「鹿嶋市」、「神栖市」、「鉾田市」、「行方市」とともに、「Jリーグ」・「鹿島アントラーズ」の「ホームタウン」となっています。

 「潮来トライアスロン全国大会」は、今年(2016年)で「30回目」を迎える「歴史」ある「トライアスロン大会」で、毎年多くの「アスリート」がエントリーする「茨城県」きっての「トライアスロン大会」として知られています。
 「潮来市」は、「水」を中心とした「まちづくり」をすすめており、その一環として昭和61年(1986年)7月に「茨城県初」の「トライアスロン大会」として開催されたそうです。
 「皆さん」ご存知の通り、「トライアスロン」は、「水泳」(スイム)・「自転車」(バイク)・「ランニング」を連続して行う「スポーツ」(運動競技)です。
 「潮来トライアスロン全国大会」は、「自然」と、「スポーツ」の「調和」を掲げ、「常陸利根川」周辺を「メイン会場」に行われ、「コース」ですが、「一般の部」として「スイム」1500m、「バイク」40km、「ラン」10kmの「コース」と、「ショートの部」として「スイム」750m、「バイク」26.8km、「ラン」5kmの「コース」で競われています。

 「潮来市」には、上記のように「トライアスロン大会」が開かれたことから、「茨城県トライアスロン発祥の地」の「石碑」があります。
 「茨城県トライアスロン発祥の地」の「石碑」ですが、「JR鹿島線」の「潮来駅」から「南」に250m、「常陸利根川」の「堤防」上、「霞ヶ浦河川事務所」の前、「川」に向かったところにあり、すぐ「横」に「トライアスロンパーク」と書かれた「碑」もあるそうです。
 「潮来」は上記のように「霞ヶ浦」をはじめ、多くの「河川」に面しているため、「ボート競技」など「ウォータースポーツ」が盛んで、1981年(昭和58年)に「日本初」の「トライアスロン大会」が「島根県」「皆生温泉(カイケオンセン)」で開催され、その後6年後の1987年(昭和62年)に「茨城県」で初めて「潮来トライアスロン全国大会」が「この地」「霞ヶ浦」から流れ出る「常陸利根川」で開催され、それ以来「毎年」「発祥碑」のある「場所」を「メイン会場」に、「スイム」1500m・「バイク」40km・「ラン」10kmの「コース」で「全国大会」が開催されています。

 「茨城県トライアスロン発祥の地」の「石碑」には、下記のような「碑文」が刻まれています。

 茨城県トライアスロン発祥の地

   茨城県トライアスロン協会 会長 香取衛 書

 みはるかす緑の台地、豊かなる水の流れをうけて

 今、新しきスポーツの風起こる

 一九八五年八月、この地、常陸利根川に

 若人あい集い、泳ぎ、走り、躍動す

 ああ素晴らしきかな、自然の恵み

 ああ素晴らしきかな、自然の生命

 ああ素晴らしきかな、自然とスポーツの調和

 自然の力を用いて、自然の恩を忘るるは不可なり

 この志魂、永く伝承すべく

 ここに記念の碑を建立するものなり

     一九九四年五月
     茨城トライアスロン協会

     協力
       建設省関東地方建設局霞ヶ浦工事事務所
       水資源開発公団霞ヶ浦開発事業建設部

 「第30回潮来トライアスロン全国大会」ですが、「常陸利根川」周辺で開催される「トライアスロン大会」で、「開催日」5月29日(日)(7時45分〜12時30分)に行われます。
 「第30回潮来トライアスロン全国大会」の「種目」ですが、「スタンダードの部」、「リレーの部」、「レジェンドの部」、「スプリントの部」となっており、「参加規定」ですが、「スタンダードの部」は2016年12月31日現在18歳以上「2016年度JTU登録者」、「リレーの部」は「大会当日」満15歳以上「1チーム」2名〜3名、「レジェンドの部」は「過去29大会」の「男女優勝者」、「スプリントの部」は「大会当日」満15歳以上となっています。
 「第30回潮来トライアスロン全国大会」の「距離」ですが、「スタンダードの部」は「スイム」1500m、「バイク」40km、「ラン」10km、「リレーの部」は「スイム」1500m、「バイク」40km、「ラン」10km、「レジェンドの部」は「スイム」1500m、「バイク」40km、「ラン」10km、「スプリントの部」は「スイム」750m、「バイク」26.8km、「ラン」5kmとなっています。
 「第30回潮来トライアスロン全国大会」「定員」・「参加費」ですが、「定員」は制限なし、「参加費」は「スタンダードの部」は14000円、「リレーの部」は17000円、「レジェンドの部」は無料、「スプリントの部」は11000円となっています。
 「第30回潮来トライアスロン全国大会」「会員登録」・「注意事項」・「最終要項」・「制限時間」・「その他」は、下記の通りです。

 「会員登録」

 JTU会員登録は大会エントリーとは別の手続きが必要となります。
 一般、学生チームTTにエントリーの場合は2016年度会員手続きを完了し、会員番号・チェックコードをご準備の上、エントリーを行ってください。
 JTU会員登録ページ http://www.jtu.or.jp/register/index2016.html
 茨城県協会登録ページ http://register.jtu.or.jp/shop/customer/guidance.aspx?evcode=0816

 「注意事項」

 公益社団法人トライアスロン連合(JTU)競技規則に準じます。
 トライアスロン用ウェットスーツの着用は義務とします。
 雨天・荒天の場合 予備日なしのため、雨天決行。
 ただし選手の安全確保が困難と判断される場合には、コース・距離の変更または競技を中止することがあります。
 この場合でもエントリー費は返金できません。

 「最終要項」

 大会1週間前を目安に、最終要項を郵送いたします。
 エントリーの際、住所には必ずアパート・マンション名をご入力ください。

 「制限時間」

 スイム競技終了時刻 9時25分

 バイク競技終了時刻 11時15分

 ラン競技終了時刻 12時30分

 「その他」

 大会の結果は、大会ホームページに掲載いたします。
 完走証の当日発行はありません。
 後日ホームページからダウンロードいただけます。
 詳細は大会公式ホームページ(http://www.mspo.jp/itako)にてご確認ください。
 ※健康保険証又は写しは持参して下さい。

 「第30回潮来トライアスロン全国大会」の「表彰対象」は、下記の通りです。

 「スタンダードの部」

 男子総合 1位〜6位
 女子総合 1位〜3位
 茨城県選手権(国体予選) 男女1位
 ジュニア男女 各1位 潮来市長賞・賞状

 「年代別表彰」

 30歳未満から60歳以上までの男女10歳刻みで1位〜3位
 ※但し、総合入賞者は含まれません。

 「リレーの部」

 総合 1位〜3位

 「レジェンドの部」

 男女 各1位

 「スプリントの部」

 男子総合 1位〜3位
 女子総合 1位〜3位

 なお「第30回潮来トライアスロン全国大会」は、「第13回トライアスロンチームトライアル」、「2016年茨城県選手権大会」(国体予選大会)を開催されるそうです。

 「常陸利根川」周辺で開催される「歴史」ある「アイアンマンレース」「第30回潮来トライアスロン全国大会」。
 この機会に「潮来市」に訪れてみてはいかがでしょうか?

 「第30回潮来トライアスロン全国大会」詳細

 開催日時 5月29日(日) 6時半(当日受付)〜

 開催会場 常陸利根川周辺 茨城県潮来市

 問合わせ 潮来トライアスロン全国大会事務局 042-379-2585

 備考
 「第30回潮来トライアスロン全国大会」の「当日スケジュール」は、下記の通りです。

 6時30分〜7時30分
 当日受付
 (メイン会場)国土交通省霞ヶ浦河川事務所
 ※参加賞入りのトランジッションバックをお渡しいたします。
 ※自転車の車検は行いません。自主整備の上ご持参下さい。メカニックコーナーは準備いたします。
 ※誓約書未提出の方は、必ず誓約書をご提出下さい。

 7時40分〜
 開会宣言・レースコンディション説明
 (メイン会場)国土交通省霞ヶ浦河川事務所

 8時20分〜
 競技開始
 ※順次ウェーブスタート(予定)

 12時30分
 競技終了

 13時30分
 表彰式・閉会式
 (会場)アイモア2Fジョイホール(予定)

| http://www.inubou.co.jp/blog/index.php?e=2985 |
| 地域情報::鹿島 | 10:56 AM |

 
PAGE TOP ↑

(C) Copyright Inubozaki Kanko Hotel. All rights reserved.