ご予約・お問合せ 0479-23-5111(代) 受付時間)9:00〜20:00 チェックイン)15:30 チェックアウト)10:00
犬吠埼観光ホテルホームページ
波打ちぎわの天然温泉露天風呂
トップページ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


携帯からもご覧いただけます

 

「かみす舞(ブ)っちゃげ祭り2015」(神栖市)
 本日ご紹介するのは、となりまち「神栖市」「神栖中央公園」で9月19日(土)・20日(日)に開催されます「かみす舞(ブ)っちゃげ祭り2015」です。

 「神栖市」は、「茨城県」の東南端に位置し、東側は「太平洋」に面し、南側・西側は「利根川」(2011年10月9日のブログ参照)を経て「千葉県」に接し、北西側は「鹿嶋市」及び「潮来市」に接した南北に長い形状をしており、「面積」ですが、147.26平方kmとなっています。
 「神栖市」の北部から東部一帯は「鹿島港」及び「鹿島臨海工業地帯」が整備され、「製造品出荷額」は茨城県第1位、「温暖な気候」を活かした「ピーマン」は、「ブランド品」として高い評価を受け全国第1位の「生産量」を誇っています。
 また、「神栖市」南部は「波崎漁港」を「中心」に「漁業」が盛んに営まれ、「水産加工品」などが「特産品」となっており、「商業」を含めた「各産業」がバランス良く形成されています。

 「神栖市」は、平成17年(2005年)8月1日に「神栖町」と「波崎町」との「市町村合併」により、「人口」9万人余りの「市」として誕生しました。
 (2015年8月末日現在・神栖市の人口は、94556人)
 「神栖市」ですが、本年(2015年・平成27年)で「市制施行10周年」を迎えています。

 「神栖市」は、東は「太平洋」「鹿島灘(カシマナダ)」(2012年6月16日のブログ参照)に面し、南は「利根川」「常陸利根川」が流れています。
 「神栖市」は、かつて「広大な面積」の「池」「神之池(ゴウノイケ)」(2012年3月27日のブログ参照)がありましたが、現在は「鹿島開発」のため、一部を残して大部分が埋め立てられています。

 「神栖市」は以前、「農業」と「漁業」が「中心」の「地域」でしたが、1960年(昭和35年)に始まりました「鹿島開発」により、「世界的」にも珍しい「堀込式人工港」「鹿島港」を「核」に、「鉄鋼」・「石油」を「中心」とした「重化学コンビナートのまち」として発展、「工業立地企業」からの「税収」により「財政」は豊かで、「福祉」が充実しており、「県外」からの「転入者」も多く、このため「鹿嶋市」との「広域市町村合併構想」は、「自主財源の確保」の「観点」から「合併」には至っていません。

 「神栖中央公園」(土研跡防災公園)(以下「神栖中央公園」とのみ表記)ですが、「茨城県」「神栖市」「木崎」に新しく開園した「防災公園」です。
 「神栖中央公園」は、「防災機能」を備えた「総合公園」として平成22年度より整備を進めてきた「公園」で、昨年(2014年)6月1日(日)に開園されました。
 「神栖中央公園」は、約19ha(ヘクタール)もの「広大な敷地」の中に、「神栖市」の「備蓄」の「中心」となる「防災倉庫」、「飲料水」を確保する「耐震性貯水槽」、「防災トイレ」、「カマドベンチ」などの「防災機能」を備えた「地域」の「防災拠点」となる「公園」で、「平常時」には、たくさんの「樹木」が「四季」を彩り、「広大」な「芝生広場」に「大型遊具」や、「噴水広場」、「ふれあいの丘」(つき山)など、「ふれあい」や「憩いの場」として「子供」から「お年寄り」まで楽しめるようになっています。
 「神栖中央公園」の「概要」は、下記の通りです。

 施設

 駐車場

 ふれあいの丘(標高15m・直径80m)

 多目的広場

 大型遊具

 噴水広場(4月中旬から9月末まで)

 散歩道

 ヘリポート

 防災アリーナ(建設予定)

 主な防災機能

 備蓄倉庫(RC2階建て、備蓄スペース975平方m、食糧、飲料水、毛布、資機材などを備蓄)

 飲料水 耐震性貯水槽100平方m

 生活用水 井水耐震性貯水槽80平方m、手押し式防災用井戸2か所

 防災トイレ56基(スツール型、マンホール型)

 ヘリポート

 カマドベンチ

 自家用発電機

 太陽光発電型LED照明

 防災パーゴラ(災害時にテント等を取り付けることで、災害対策本部や、救護所等に)など

 「かみす舞っちゃげ祭り」(2014年9月15日・2013年9月20日・2012年9月19日・2011年9月22日のブログ参照)は、「神栖市内」を含め、「茨城県内外」からの「参加演舞チーム」による「よさこい鳴子踊り」を通じて「神栖市民」に「感動」と「元気」、そして「地域交流」のきっかけを与え、また「全国各地」からの「参加者」・「観覧者」の来市により、「全国レベル」での「神栖市」の「知名度向上」と「市内観光」・「商工業の活性化」を図る「目的」で開催しているそうです。
 また「かみす舞っちゃげ祭り」は、「コンテスト形式」の「よさこいイベント」ではなく、「演舞審査」等を行わない、純粋に「よさこい演舞」を楽しみたい「踊り子のための祭り」となっています。
 なお、これまで「かみす舞っちゃげ祭り」「会場」は「神之池緑地公園」「陸上競技場」「特設ステージ」(メインステージ会場)、「神栖市文化センター」「大ホール」(ステージ会場)、「神之池緑地内遊歩道」(パレード会場)となっていました。
 (現在は「神栖中央公園」にて開催)

 「かみす舞っちゃげ祭り2015」は、今年(2015年)で「6回目」を迎える「よさこいイベント」です。
 「かみす舞っちゃげ祭り2015」は、9月19日(土)に行われる「前夜祭」と、9月20日(日)の「本祭」の2日間開催され、昨年から「会場」が、昨年6月に完成(オープン)した「神栖中央公園」にて開催されています。
 「かみす舞っちゃげ祭り2015」の「会場」ですが、「神栖中央公園」内「特設会場」で開催され、「メインステージ会場」として「神栖中央公園」内「特設ステージ」(ステージ寸法23.4m×14.4m)、「パレード会場」として「神栖中央公園」内「遊歩道」(ステージ寸法8.0m×8.0m)の「2会場」で開催されます。
 (ステージ寸法は変更になる場合があり、「屋内」の「演舞会場」はありません。)
 「かみす舞っちゃげ祭り2015」では、今年も「神栖市」の「チーム」はもちろん「北海道」をはじめ、「県外」からもたくさんの「チーム」が参加する予定になっており、また、「前夜祭」に「大洗高校マーチングバンド」「演奏」や、「地元チーム」「中心」の「演舞コンテスト」を、「本祭」は「終了時間」を延長して「舞っちゃげナイト」を開催するそうです。

 「かみす舞っちゃげ祭り2015」の「参加チーム」は「よさこいチーム」52チーム、「ダンスチーム」9チームで、「参加チーム」は下記の通りです。

 北海道

 夢想漣えさし

 旭川北の大地

 江別まっことえぇ&北海道情報大学

 コカコーラ札幌国際大学

 福島県

 郷人

 三重県

 安濃津よさこいHAPPYARCIVE

 栃木県

 新芸組遊駆人

 東京都

 開三中ソーラン枠

 東京カペラ

 ばあば71

 千葉県

 櫻''

 元気舞心

 ふさのくに舞華恋

 ACT

 遊奏舞陣

 おみが和よさこい会“和気藹藹”

 紫音-SION

 (力×3の「漢字」)〜チカラノカギリ〜

 木更津かずさ連

 華舞然蓮

 Ryuki'04

 よさこい明日風

 千葉長友連

 若小親Revolution

 よさこい柏紅塾

 茨城県

 水戸城東YOSAKOI漣

 水戸城東YOSAKOI漣ジュニア

 茨城県立医療大学よさこいサークル錦織姫

 常陸國大子連

 水戸藩YOSAKOI連

 さかど華吹雪

 茨城Yosakoi小柳組&桜舞姫

 雅華組

 うしく河童鳴子会

 よさこい飛翔

 かしまスポーツクラブ一丸天舞

 筑波大学斬桐舞

 筑波よさこい連

 秋山舞の会

 颯流

 華の乱

 あけのよさこい

 麻舞ソーラン會

 潮娘北浦よさこい連錦照会合同チーム

 よさこい連合会

 日川郷よさこい郷

 浜っ娘連

 飛翔舞陣

 Kamirenn華舞

 遊元

 桜嵐坊

 神笑嵐

 黒潮美遊潮っ子組

 一般ダンスチーム

 バイラオーラの会(フラメンコ)

 CHEERFUL GIRLS(チアダンス)

 T☆girls(チアダンス)

 Kitty(チアダンス)

 KittyJr(チアダンス)

 ZUMBAKids・KidsJr(ズンバダンス)

 フラハラウロコマイカイ(フラダンス)

 TEELO IZUMI・MIKA・SHOGO・SHINOBUナンバー

 STEELO KENSEI・ABEナンバー

 HOOP IZUナンバー

 STEELO KAZU・FUNACHIナンバー

 Elan entertainment company TROOP

 なお「前夜祭」、「本祭」の「タイムスケジュール」ですが、「神栖市観光協会HP」「かみす舞っちゃげ祭りOFFICIAL SITE」をご参照下さい。

 「かみす舞っちゃげ祭り2015」では、9月19日(土)・20日(日)の「両日」に「神栖中央公園」内にて「地元」を「中心」に「店舗」が多数出店され、「神栖の味」を楽しめる「大好評」の「フードコーナー」が設けられるそうです。
 また「かみす舞っちゃげ祭り2015」「会場」「神栖中央公園」では、新たな「取り組み」として、「救護所」と併設して「健康づくり」「ブース」、「おむつ交換所」や、「授乳スペース」を設けた「子育て支援」の「ブース」を設置し、「健康」が気になる「方」や、「お子様連れ」の「家族」などを「対象」とした「ブース」が設置されるそうです。
 「かみす舞っちゃげ祭り2015」「会場」「神栖中央公園」には、「子供用フワフワ」、「舞っちゃげ祭り」「写真展会場」、「ロードトレイン」、「ワオドリ会場」、「イス・テーブル」「飲食スペース」、「ビックテント」「飲食スペース」、「飲食スペース」(ガーデンテーブル)、「警察待機所」等が設置されるそうです。
 「かみす舞っちゃげ祭り2015」の「フードコーナー」「出店者」、「出展者」は、下記の通りです。

 ドリームケバブ

 (有)五十嵐ストア

 (有)山彦商事

 AKABEKO

 東京食堂

 鹿島セントラルホテル

 大湖食堂

 (株)タイヨー

 やきとり大将

 地域発信プロジェクト

 山仙蒲鉾店

 岩本屋

 クッチーナイタリアーナペスカッペ

 NPO法人KASHIMAアディションサポートセンター

 民芸食事処串花

 居酒屋七福

 やまさ横手やきそば

 炭火居酒屋どりーむ

 メディアサポートシステム(有)

 井川フーズ

 とり◯(とりまる)

 旨食旨酒 龍や

 (有)三星

 (有)サンコー商事

 幸鹿堂 鹿島製菓(株)

 波崎露店商組合

 (有)肉のハヤシ

 かみすぴーまん同好会

 (株)エナジー

 北羊

 スーパーボールししくら

 有山商店

 ブラッキーズ

 神栖市市民協働課

 神栖市衣料品店会/江別まっことええグッズ販売

 茨城新聞社

 しおさい農協/神栖市農林課

 旭川北の大地グッズ販売

 夢想漣えさしグッズ販売

 ドリンクコーナー

 救護室・おむつ交換所・授乳休憩所・シルバー休憩所

 迷子待機所

 ゴミステーション

 喫煙所

 「かみす舞っちゃげ祭り2015」では、来場に際し、「緊急時」に備え、「懐中電灯」や、「ラジオ」等の「携帯」を呼びかけており、「会場周辺道路」は「全面路上駐車禁止」となっています。
 また「参加者」・「観客」の「安全確保」のため、「飛行」・「撮影」を「目的」とした「会場内」での「ラジコン飛行機」・「小型無人飛行機」(ドローン)等の「持ち込み」・「使用」は「禁止」となっています。

 「かみす舞っちゃげ祭り2015」「会場」「神栖中央公園」内には、4か所「ゴミステーション」を設けており、「ゴミ」は分別して、「ゴミ」は「ゴミステーション」にと呼びかけています。
 また「先日」の「大雨」で被災した「茨城県」「常総市」への「義援金」を「会場」内数ヶ所にて「受付」を設け、「義援金」を募り、「義援金設置場所」ですが、「メインステージ」近くの「本部」に設置されるそうです。

 「土研跡防災公園」「神栖中央公園」で開催される「よさこい演舞」の「祭典」「かみす舞っちゃげ祭り2015」。
 この機会に「神栖市」に訪れてみてはいかがでしょうか?

 「かみす舞っちゃげ祭り2015」詳細

 開催日時 9月19日(土) 11時〜21時(予定) 前夜祭
      9月20日(日) 10時〜20時(予定) 本祭

 開催会場 神栖中央公園(土研跡防災公園) 茨城県神栖市木崎1203-9

 問合わせ かみす舞っちゃげ祭り実行委員会事務局 0479-26-3021

 備考
 「かみす舞っちゃげ祭り2015」ですが、「雨天決行」、「荒天中止」の「屋外イベント」となっています。
 「かみす舞っちゃげ祭り2015」の「前夜祭」の行われる9月19日(土)には、19時00分より、色鮮やかな「花火」が「秋」の「神栖の夜空」を彩る「第43回神栖花火大会」が「神之池緑地公園」「陸上競技場」周辺を「会場」に開催されます。
 今年は約6000発の「打ち上げ花火」が打ち上げられるそうです。

| http://www.inubou.co.jp/blog/index.php?e=2660 |
| 地域情報::神栖 | 12:51 PM |

 
PAGE TOP ↑

(C) Copyright Inubozaki Kanko Hotel. All rights reserved.